ハズクのブログ

遊戯王について発信していく予定です

【遊戯王】「レジェンド・オブ・ハート」について

こんにちは。

ハズクと申します。

 

ブログを開設しました。

初めての投稿なので拙い部分もありますが、どうぞよろしくお願い致します。

さて、今回はロマンカードであるレジェンド・オブ・ハートについて解説させていただきます。

 

 

カードについて

まずは効果のおさらいです。

f:id:Nyanigation:20211011135612p:plain

「レジェンド・オブ・ハート」は1ターンに1枚しか発動できない。①:2000LPを払い、自分フィールドの戦士族モンスター1体をリリースして発動できる。自分の手札・墓地の「伝説の竜」魔法カードを3種類まで除外し、除外した種類の数だけ、「伝説の騎士」モンスターを自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

収録「コレクターズパック 伝説の決闘者編」(字レア)2014/05/17

 

《効果について》

 

効果は、手札、墓地の「伝説の竜」カードを除外し、その種類だけ手札・デッキ・墓地から「伝説の騎士」を特殊召喚できます。

 

ただし、コストとして2000LP払った上に自分フィールドの戦士族1体をリリースしなければならないという、非常に重たい発動条件です。

 

「伝説の騎士」モンスターは、特殊召喚成功時にフィールドの表側表示の魔法・罠カードを除外する共通効果があり、また攻撃対象に選択されたときに発動する効果があります。

 

アニメではこの効果でオレイカルコスの三重結界を突破していました。

 

「伝説の竜」魔法カードと「伝説の騎士」モンスターは以下の6種類です。

f:id:Nyanigation:20211011142139p:plain
f:id:Nyanigation:20211011142142p:plain
f:id:Nyanigation:20211011142150p:plain
f:id:Nyanigation:20211011143126p:plain
f:id:Nyanigation:20211011143128p:plain
f:id:Nyanigation:20211011143129p:plain

 

基本的には、合体竜ティマイオスを出すことを目標にするので、手札・墓地にティマイオスの眼、クリティウスの牙、ヘルモスの爪を揃えてからレジェンド・オブ・ハートを発動します。

 

f:id:Nyanigation:20211011151108p:plain

 

合神竜ティマイオス効果を受けず、攻守をフィールドの一番高い攻撃力と同じ数値にするという、実質戦闘破壊耐性も持ち合わせています。

 

守備表示で出しておけば、壊獣などで除去されない限り、無敵の壁として場に君臨できます。

 

また、相手の場に攻撃表示モンスターが1体のみの場合、合神竜ティマイオスの攻撃で自壊し、戦闘破壊された場合に発動する効果で伝説の騎士3体を特殊召喚、ダイレクトアタックで相手のライフを合計8400削り取れます。

 

もしライフを削り切れなかったとしても、また合神竜ティマイオスになれば次のターンまで耐えることができます。

 

使用する上での課題

上で解説したように、レジェンド・オブ・ハートは発動さえできれば、最強のモンスターを出すことができます。

 

しかし、「伝説の騎士」カードは手札に来れば完全に腐りますし、手札・墓地に「伝説の竜」カードを3種類揃える難易度はかなり高い上に手札に来れば腐ります。その上、サーチ手段が乏しいレジェンド・オブ・ハートを手札に引き込まなくてはなりません。

 

デッキに最低でも6枚、手札に来てはいけないカードをデッキに入れなければならず、40枚デッキで組んだ場合、初手に腐るカードを約58%の確率で引いてしまうということです。

 

つまり、レジェンド・オブ・ハートを使用したデッキは、「伝説の竜」カードをどうやって手札・墓地に揃えるのか非常に高い事故率をどのように対策するのかが課題となってきます。

 

デッキレシピ

f:id:Nyanigation:20211011162044j:plain

 

今回は、World Premiere Pack 2021で登場した絵札の三銃士を軸に組んでみました。

 

手札に来てしまった「伝説の竜」や「伝説の騎士」カードはジョーカーズ・ストレートのコストとして利用します。

 

マジカルシルクハットは足りない「伝説の竜」カードを墓地に送るだけでなく、自身の効果で墓地から回収できるジョーカーズ・ストレートジョーカーズ・ワイルドも墓地に送れるため3枚採用しました。

 

キャッチコピーはレジェンド・オブ・ハートのサーチ手段です。最近のデッキではサーチをしないデッキの方が珍しく、先行で伏せられればほぼ確実に発動できます。状況によってサーチするカードを変えましょう。

 

↓基本的な動きは、こちらの動画を参考にさせていただきました。↓

www.youtube.com

 

相性の良いカード達

今回のデッキには採用できませんでしたが、レジェンド・オブ・ハートと相性の良いカード達を紹介していきたいと思います。

  1. ライトロード
  2. サブテラー
  3.  E・HERO プリズマー
  4. マジシャンズ・ソウルズ

 

①ライトロード

f:id:Nyanigation:20211011164337p:plain


ライトロードはライト・オブ・デストラクションで登場した、昔から根強い人気があるテーマです。デッキの上からカードを墓地に送る共通効果を持ち、ランダムですが伝説の竜を墓地に送ることができます。また、ライトロード・アサシン ライデンが戦士族のため、レジェンド・オブ・ハートのコストに使用できます。

 

名推理モンスターゲートなどを使用したレジェンド・オブ・ハート特化デッキを作れば、かなりの確率で合神竜ティマイオスを出すことができます。

 

②サブテラー

f:id:Nyanigation:20211011165453p:plain

 

サブテラーはエクストラパック2017で登場したリバース効果が中心となったテーマです。その中でも、サブテラーマリス・グライオースはリバースした際に、デッキのカードを何でも一枚墓地に送ることができます。時間はかかりますが、この効果で「伝説の竜」カードを3種類墓地に溜めれば、レジェンド・オブ・ハートを発動することができます。

 

また、サブテラーの戦士が戦士族で、サブテラーマリスがリバースした際に自己蘇生効果を持っているので、レジェンド・オブ・ハートのコストにしやすいところもポイントです。

 

E・HERO プリズマー

f:id:Nyanigation:20211011172705p:plain

 

E・HERO  プリズマーはEXデッキの融合モンスターを見せることで、そのモンスターの素材を墓地に送り、送ったモンスターと同名カードとして自身を扱う効果があります。

 

場にプリズマーを3体出せば、合神竜ティマイオス を見せ、伝説の騎士3体の代わりになることができるので、「伝説の竜」カードやレジェンド・オブ・ハートを省略して合神竜ティマイオス を出すことができます。

 

 

④マジシャンズ・ソウルズ

f:id:Nyanigation:20211011173643p:plain

マジシャンズ・ソウルズは、デッキからレベル6以上の魔法使い族モンスターを墓地に送り、自身を特殊召喚 するか、墓地のブラック・マジシャンを蘇生できます。また、魔法・罠を2枚まで墓地に送り、送った数だけドローできます。

 

手札に来てしまった「伝説の竜」カードを処理し、ドローに変換できるカードなので、とても相性が良いです。そして、このカードを入れると自然にブラック・マジシャンを採用できるので、遊戯を意識したデッキに仕上げられるので、オススメです。

 

アニメでのセリフ・召喚口上など

デュエル中に言うと盛り上がります。

アニメ版のセリフなので、状況に合わせて自由に変換してください。

 

遊戯

「俺のターン、ドロー!

(これは、名もなきカード...。感じる...今の俺には、このカードに秘められた力を...!)

俺は信じるぜ!これからも、みんなと歩む未来のビジョンを!!

俺に力を!レジェンド・オブ・ハート!!

1000ポイントのライフを払い、場の戦士族モンスター1体(いったい)を、生贄に捧げ!!」

 

誰だ、我らを呼ぶのは!

深く眠りし魂を!

呼び覚ます者は!

 

我が名はティマイオス 

我が名はクリティウス!

我が名はヘルモス!

 

我らの力、心の光と共に!!

 

合神竜ティマイオス

俺たちの絆を合わせた力が今、新たな未来の扉を開く!

無限を超える力を得よ!合神竜ティマイオス!!

 

攻撃口上

見ておけダーツ!絆の力が闇を打ち砕く瞬間を!!

ジャスティス・ソード!!

 

まとめ

今回はレジェンド・オブ・ハートについて解説しました。

今後もカードを紹介していくのでよろしくお願いします。